スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NICO Touches the Walls TOUR2008 Bon voyage , Etranger 2008年12月15日 感動記 トラックバック:0コメント:0

14日、ツアーファイナル、行ってきました。
校長です。

感想、書きます。
すいません、セットリストは頂き物です。


1.(My Sweet)Eden
2.GANIMATA GIRL
3.バニーガールとダニーボーイ
4.そのTAXI,160Km/h
5.Simon Said
6.image training
7.泥んこドビー
8.夜の果て
9.葵
10.雲空の悪魔
11.anytime anywhere
12.アボガド
13.B.C.G
14.有言不実行成仏
15.THE BUNGY
16.Broken Youth

En1.武家諸法度
En2.エトランジェ


私は、一階の段差の入り口に近いところにいました。
もうそっわそわしちゃってね。
一緒に行った友達も、そっわそわしちゃってね。
二人してそっわそわでね。
気持ち悪いことこの上ないですよね。←

えっと、まずNICOがステージに出てきて思った事。
新人バンドじゃねー。
風格が!オーラが!やばし!←
みっちゃん細すぎる。折れる。

三曲目まで、手放しでガッて盛り上がらせられて、私の定期的にやってくる
みっちゃんの「そのTAXIは猛スピードで」が聴きたい病
の元である四曲目、「そのTAXI,160Km/h」。
「泥んこドビー」では、会場全体でレスポンス的なものを。
あぁいうの楽しい。
なーななななー、ななななーなななーなななー、ななななー♪←
九曲目の「葵」。
曲前に「大切に思う人がいる人に捧げます」みたいな事言ってて。
すごい聴かせる曲なんやぁ、あれ。
もう、きょーつけ!はいっ!てな感じで棒立ちすわ。
あぁ歌が上手いバンドはえぇなー。
あとね、「anytime anywhere」が予想外に頭の中から離れてくれない。
超リピート。
「アボガド」からは、ノンストップパーリー!!!←
はじけとぶ若さ☆って感じ。
うん。MCとかもね、曲終わりとかね、若いっ^^て感じ。
で、自分も若返る気分ですよ。←←

「エトランジェ」でこのツアーファイナルを飾るっていうのも、すごいNICOらしい。
てゆかまぁ、ツアータイトルだけど。
上手さが伝わる曲なんで、やっぱりすごいなぁーと。
「赤坂のスタジオでずっと練習してた」
「赤坂BLITZでいつかライブをする日がきたら、そのスタジオで朝練してから来ようって言ってた」
と、MCで言っていた光村くんを見て、いやNICO Touches the Wallsというバンドを見て、これからもっと大きくなっいくんだろうなぁ、と思った。
この若さでね、このデカさですよ。
背負っているのも大きかろうし、目指しているところも大きかろう。
でも、NICOには迷いがないんだろう。
あっちゃいけない。

そう思いました、とさ ←   by校長

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fbk.blog65.fc2.com/tb.php/550-1be59e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。